Article

マクレガー、ディアス:名勝負で生まれた尊敬と活力

 
それは見覚えのある光景のように見えた。

ネイト・ディアスを幾度となくパンチで攻め上げたコナー・マクレガーがダウンを奪う場面すらあった。

そして、前戦と同様に一瞬で流れが変わる。

第3ラウンドと第4ラウンドの途中に息を切らしながらイスに座ったマクレガーには、歴史を変える決意が必要だった。第4ラウンドはマクレガーの選手人生で最も重要な5分間だったと言えるだろう。

UFC 202でディアスに勝利できたのは第4ラウンドの活躍のおかげだ。ディアスが第3ラウンドで見せた圧倒的なパフォーマンスを受け、1人のジャッジは第3ラウンドを10対8としたものの、結果的にはマジョリティ判定でマクレガーが試合を制している。

ハファエル・ドス・アンジョスは『Twitter(ツイッター)』を通じて「もう疲れたのか?」とつぶやいた。

とはいえ、マクレガーはしっかりと前戦で学んだことを生かしていた。追い込まれたマクレガーは、その後しっかりと息を吹き返し、焦らず戦うことだけに集中したのだ。

LAS VEGAS, NV - AUG. 20: Nate Diaz shakes hands wih Conor McGregor at the completion of their welterweight bout during the UFC 202 event at T-Mobile Arena. (Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC)「落ち着きを失わなかった。肩からパンチを打ちながら、接戦に真っ向から挑んだ。何発かはパンチを受けたけど、しっかりカウンターで対応しながら相手のボディを攻めて、流れを再び引き寄せた」

最終的にディアスから3度のノックダウンを奪ったマクレガー。しかし、ノックダウンされる度にディアスはゾンビのように粘り強さを増しながら立ち上がるのだった。

「オレの方が技術的に上回っている。ただヤツは本当にタフな野郎だ。何度もパンチを受けても前進することをやめない。何度もノックダウンしたのに立ち上がってきた。顔も血だらけなのに戦いをやめなかった。ものすごい試合だったし、ヤツも本当にすごい選手だ」

彼ら2人の試合内容はそれぞれが敬意を表するに値するものだった。2人で合計330発の有効打撃を放ち、UFC史上2番目に多い数字を記録している。

第5ラウンドではフェンス際でマクレガーを攻め上げてプレッシャーをかけたディアス。テイクダウンに失敗していたディアスだったが、残り数秒の時点で何とかマクレガーの足を引っかけてなぎ倒すことに成功し、試合終了前に数発のパンチを打ち込んだ。あと数秒長く攻めることができれば、疲れ切ったマクレガーに引導を渡せた可能性もあるかもしれない。
 

しかし、試合が終わると同時にディアスはマクレガーに手を差し伸べ、起き上がろうとするマクレガーを手助けしている。死闘を戦い抜いた2人はお互いの頭をたたきながら、健闘をたたえ合った。

敬意を表するのは当然のことだとマクレガーは語った。ディアスも当分は2人の関係は大丈夫だろうとコメントしている。

試合を振り返ってディアスは次のようにコメントしている。

「何度かアイツはもうダメだなって思ったけど、決着をつけることができなかった。根性を見せて戦えるファイターは尊敬する。試合は終わった。今のところな」
Sunday, November 18
3AM
GMT
Buenos Aires, Argentina

Media

Recent
Bantamweight champion TJ Dillashaw and Donald "Cowboy" Cerrone got a chance to visit the Amazing Races for Haley Davidson's 115th anniversary in Milwaukee.
16-Nov-2018
The need for speed. Donald "Cowboy" Cerrone isn't afraid of any challenge, especially on his Harley Davidson.
18-Nov-2018
Ricardo Lamas steps into the Fight Night Argentina co-main event looking to finish his fight against Darren Elkins and not leave it in the hands of the judges.
16-Nov-2018
Hear from Cynthia Calvillo before she takes on Poliana Botelho at Fight Night Burnos Aires.
18-Nov-2018